注文住宅でのコンセント位置の難しさ

平和台に建てた注文住宅のコンセントの位置に後悔しています。
コンセントはたくさんあった方がいいと聞いていたので、たくさん付けました。
しかし具体的に考えて付けなかった為、テーブルで鍋やホットプレートを使う時にコンセントが届かず延長コードを使っています。
2階の踊り場に冷蔵庫を置きたいのですが、向かい側の壁にコンセントがある為考えてしまいます。
せっかくコンセントをたくさん付けたのに結局延長コードでゴチャゴチャしています。

数をたくさん付けるだけではなく、何をどこで使うのか、その物のコードの長さまでシュミレーションしてコンセントの位置を決めなければいけなかったと思いました。
掃除機のかけやすさを最優先してコンセント位置を決めてしまったので、他の事はあまり考える事ができませんでした。
どこのテーブルで鍋や焼肉をするのか、コーヒーメーカーや加湿器はどこに置くのかなど1つ1つの家電に対しコンセント位置を考えなければならなかったです。

スイッチの位置1つで生活のしやすさが変わります。
自分の持ち物や必要な物を、どこに置きどう使うのかまで具体的に考えて家を作っていってください。